education

留学で最初の挑戦

TOEFL対策が重要なのは、留学に挑戦するために自分の語学力が必要最低限備わっていることを証明しないといけないからです。リスニングやスピーキングの技術だけでなく、専門性の高い単語が登場するため、専門講座が大切です。

続きを読む

フィリピンが熱い

格安でセブ島に留学して英語力を身に付けませんか?格安で行けるので、お財布にも優しいですよ。説明会も随時開催されてます。

フィリピンで英語を勉強するとは

今注目の語学留学先と言えば、フィリピンなのです。かつて、語学留学と言えば、アメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアが主流でした。しかし現在、アジア圏の人を中心に、フィリピンが選ばれているのです。 フィリピンは、7000以上の島々から成り立つ国で、地域ごとに使われる言語が異なります。そのため、英語が共通語として広く使われるようになり、国民の多くが英語を流暢に話せるのです。よって、語学学校も沢山存在しています。 そして、フィリピンが語学留学先として選ばれる最大の理由は何と言っても、留学費用の安さです。例えば、アメリカに4週間留学すると、学費と宿泊費の合計で約20万円必要となります。ですが、フィリピンの場合、15万円程で賄うことができるのです。勿論、学校や地域により価格の差はありますが、比較的安価に語学留学ができるのがフィリピンなのです。

語学留学先として人気の理由とは

語学留学先としてフィリピンが人気の理由は、他にもあります。それは、授業内容の充実です。アメリカやイギリスなどの語学留学では、多くの場合20人前後のグループで授業が行われます。グループレッスンは友達を作りやすいや、競争原理が働き成績がアップするなどの良い点もありますが、グループレッスンが苦手な人も少なくありません。語学留学する人の多くが、英語初心者です。こうした場合、グループで行われる授業では、質問や発言をするのに躊躇するケースがあります。語学習得には、なるべく多く話すことがカギとなるため、グループレッスンが逆効果になる人も少なくないのです。一方、フィリピンの語学学校の多くは、少人数制かマンツーマンの個人レッスンがほとんどです。誰の目も気にすることなく英語を話すことができ、短期間での上達が期待できるのです。

英語スキルの向上

英語関連の資格の中でも、就職するために必要な資格としてTOEICは注目を浴びています。希望する会社のTOEICの点数がホームページについてかいてあることもあるので目標とすることができます。英会話教室や大学などで受験すること、英語力の確認などの理由で受講者は増えています。

続きを読む

ビジネス英語の必要性

日本企業はが海外進出する機会が増えてきているため、ビジネス英語を取得する人も増えています。世界を目指しているならば、英語は必須であり、それ以上の言語を習得していることが望ましいとされています。

続きを読む

おすすめリンク

履歴になる

TOEICの成績は履歴書に書けますが、それでも「ここから書ける」というラインがあります。将来履歴書に書きたいと思っているのなら、そのラインを見据えたTOEIC対策を行う必要があるといえるでしょう。

続きを読む

求人の見つけ方

カナダでワーキングホリデーをするのなら、高い英語力を求められます。英語が話せないと仕事にならない場合もあるため、しっかりと学ぶことが必須となります。情報も英語となるので、多くの情報をゲットするためにも基礎力をつけてから渡航しましょう。

続きを読む