education

留学で最初の挑戦

海外留学の第一関門はTOEFL

TOEFL対策は日本人留学希望者にとって大きな壁となる試験です。ほとんどすべての大学が留学生にTOEFLの受験を義務付けている以上、しっかりとしたスコアを残すことによって、留学希望先に英語能力が充分備わっていることを示さなければなりません。とはいえ、学問分野に重点を置いた形式のTOEFLは、なかなか慣れるのが大変です。出てくる単語も生物や化学、米国史など、これまでほとんど目にしたことが無いものが多く、どうしても腰が引けてしまうというのが正直なところではないでしょうか。リスニングの時間も長く、スピーキングも厳しいという、まさに大きな関門として立ちはだかるのが、このTOEFLという英語の試験なのです。

TOEFL対策にはスクールを活用するのが近道

ではTOEFL対策として、どのようなことが考えられますでしょうか。独学用に英単語集や文法テキストなどが出ていますので、まずはそれらを手にするという方が多いのではないでしょうか。しかし、留学にあたってこなすべきものはTOEFLだけではなく、その他にも願書やエッセイの準備、推薦状の依頼など、たくさんやらなければいけないことがあります。そこで、TOEFL対策を専門としているスクールに通うというのが効率的なスコアアップの方法としてあります。TOEFL対策は単語や文法でよく問われるところをおさえるというのがまず大切で、リスニングやリーティングのポイントとなるところも分かっていると相当な違いが生まれます。TOEFL対策を熟知したスクールの活用というのは、留学を成功させるための第一ステップであると言えるでしょう。